外貨両替クイックサービス全18通貨(米ドル・台湾ドル・香港ドル・韓国ウォン・中国元・ユーロ・ロシアルーブル・カナダドル・オーストラリアドル・ニュージーランドドル・シンガポールドル・タイバーツ・インドネシアルピア・マレーシアリンギッド・ブラジルレアル・エジプトポンド・南アフリカランド・日本円)が福岡空港国際線でついにスタート!しかもレートが安い!お得!それは外貨両替レートも血のにじむような企業努力とまるで乾いた雑巾を絞るように経費削減をした結果、福岡空港で一番安いレートを実現することができました!しかも手数料も一切不要です。また便利な外貨宅配サービスもございます。わが社のビジョンは外貨両替事業と7カ国語同時通訳ケータイ・手話サービス事業を通して世のため人のために尽くしそして生きた証を残します。そしてこの度、社運をかけて九州で初となる、リンカーンのロングストレッチリムジン(新型新車特別限定車)を走らせます!目指すは『観光の総合商社』です。

  

Posted by at

2006年08月04日

キャノン御手洗社長に会うどー!

●さてと、きょうは誰と対談しようかなっと?そうたい。日本経団連会長になった御手洗さんにしようかなっと!DVDのスタートボタンを「ピッ!」


●  私「御手洗さーん、経団連の会長就任おめでとうございます。我々郷土の誇りです。ちかっぱ嬉しいとです。」

●御手洗「ほう、そうか。二宮君も大分出身ね。大分のどこなん?それとちかっぱて何語ね?」

●  私「大分市鶴崎の出身なんですよ。会長は県南の蒲江町ですよね!詳しいでしょ。(ウッ)
会長、ちかっぱちゅうのはですね、博多弁でとても×かなりという意味で、その下くらいがバリバリで、その下がバリですよ!まあ、英語でいうと、原級ー比較級ー最上級の最上級にあたりますかね。
そしたら、会長、ひさしぶりぶりに大分弁ではなしましょうか


●御手洗「いいね。そうしょうや。」

●   私「はいっ!会長、なんかアメリカ時代のおもしりぃエピソードがあったら教えて下さい。」

●御手洗「そうやな。あるときな、キャノンアメリカ法人の社員を解雇するときに、英語でこういう風にいうたんよ。『Hey,you!Hire(雇う)』ちいうたんよ。そしたらな、そいつがな、私はすでに『雇われちょんよ!』ちいうんよ。私がな首にするのfire(解雇する)とhire(雇う)を間違えたんよ。あはははは!」

●   私「会長、それはおもしりなぁ~。そげなおもしりい会長やったら、一回ほんとに会っちみちいぃんやけど・・・・。」

よっしッ!俺は本当に会長にあうどー。私は会長に会える。必ず会える。8月13日にきっと会う。
間違いなかたい!!
●これぞ、SMI方式によるモチベーションアップ自己暗示ったい毎日唱え続ければ夢は実現するのだあああ。会える、会える御手洗会長に会えるったい。もう決まりや。  

Posted by 二宮 徹 at 12:32Comments(0)対談シリーズ

2006年08月01日

張富士夫と対談ったい!

●さてと。きょうは誰と対談しようかな?よっこいしょういちと。(40才以上はわかるったい!)

トヨタ自動車の張社長にしようっと。DVDのスタートボタンを「ピッ!」


●私「張社長は剣道をしよったとですか?実は私もやりよったとです。初段ですけどね。張さんは何段ですか?」

●張「三段ばい。あはははは」

●私「ちかっぱ強かですね」

●張「たいしたことないばい。」

●私「(きょうはいつもと違って話がかみ合うじゃん。しかし目が合わんと。)ところで、何か私にアドバイスはないとですか?」

●張「そやね、わしには信条があるとよ。本来スキのない正眼の構えが崩れるのは恐れや勝ちたいとの欲で心が動くからたい。経営も同じたい。ブレないように動じないことたい。」

●私「なるほどぉぉぉぉ!その信条を元にトヨタを世界規模の企業にしたのは張本人ですね!」

●張「・・・・・」  

Posted by 二宮 徹 at 09:24Comments(0)対談シリーズ

2006年07月31日

渡辺美樹に惚れたったい!


●今朝の日経新聞を見よったら、私の大好きな経営者=ワタミの渡辺美樹社長が登場しとったとー!

もう目が釘付け(痛いちゅうのっ)で、目を皿のように(どんな目をしとるっちゅーの!)記事を読んだと。

●またコメントがかっこいい!(ウフッ)「若者よ、世のために働け」その通りったい!(ピンポ~ン)

●このコメントを読んでジーンと感銘を覚えて失神しそうになりそうでした。

●また人生観についてこうも書いとります。渡辺「365日、一時たりとも無駄にせず必死に生きるべき

どうしたら、こげな人に少しでも近づけるのかぁぁぁぁ!

●あの宮本武蔵も私にこう言うたとです。「我、ことにおいて後悔せず」このセリフに何か近いものがある。

人生は一度きりったい!俺も一所懸命に働いて生きた証を残すどー!ブログとちゃうちゃうっちゅーの!  

Posted by 二宮 徹 at 13:13Comments(2)対談シリーズ

2006年07月23日

カルロスゴーンと対話?

●あぁー、ひさしぶりぶりによう寝たばい。短時間でもぐっすり寝るには、鼻腔拡張テープの「ブリズライト」がお・す・す・め。

●これを発明した人はスゴイと思うったい。反発するテープを鼻に貼ると、鼻の奥にある鼻腔が開くから、鼻づまりが治って空気を思いっきり吸えるとー!特許をとってるのは間違いなか。

●きょうは今から、あの日産を復活させた男カルロスゴーンと対話ったい。もう何度対話したことか。
いつも目が合わんとよ。でも聞きたいことは、何度でもリピートしてくれるから、ゴーンさんはバリ
親切!

●さてと、DVDのスタートボタンを押そうっと。ピッ!


●これまでの日産は、①ビジョンのない会社②顧客志向のない会社③利益を上げたいと思わない
会社④クロスファンクショナリー(部門間の協力)がない会社⑤緊張感のない会社
だったのか!

●就任直後にゴーンさんは「日産リバイバルプラン」を発表したと。そして、21000人の従業員をリストラして、5工場を閉鎖するなどいわゆるコストカッターと評されるっちゃね!

●ゴーンが一番力を入れたのが、クロスファンクションン=部門間の協力だ!

●やはり業績を回復させるための焦点はスピーディーなコミュニケーションだった。

●このブログでもよく書くけど、企業と企業人の両方にもとめられるもの、それはコミュニケーション能力=意思疎通能力だあああああ!(かっこいい&ステキ!)

●ゴーンは言う、ただの目標ではなく、コミットメント=必達目標を持て

●ゴーンは日本の侍やで。日産リバイバルプランが失敗に終わったら、CEOを辞任するとみんなの前で発言したと!首切りったい。

●ゴーンは、かっこいい+腹が据わっている+腹も出ている+決断力がズバッ!ズバッ!朝ズバ+合理的な志向力&理論的+紳士たい。

私の基本はジャパネットたかた+哲学は稲盛和夫+ベンチャースピリッツは渡辺美樹(ワタミ社長)+志は孫正義+タフさは永守重信+その他いろいろな経営者幸せな男ったい

今に見ておれ!俺も世界に羽ばたくぞー!by 二宮徹  

Posted by 二宮 徹 at 13:09Comments(0)対談シリーズ