外貨両替クイックサービス全18通貨(米ドル・台湾ドル・香港ドル・韓国ウォン・中国元・ユーロ・ロシアルーブル・カナダドル・オーストラリアドル・ニュージーランドドル・シンガポールドル・タイバーツ・インドネシアルピア・マレーシアリンギッド・ブラジルレアル・エジプトポンド・南アフリカランド・日本円)が福岡空港国際線でついにスタート!しかもレートが安い!お得!それは外貨両替レートも血のにじむような企業努力とまるで乾いた雑巾を絞るように経費削減をした結果、福岡空港で一番安いレートを実現することができました!しかも手数料も一切不要です。また便利な外貨宅配サービスもございます。わが社のビジョンは外貨両替事業と7カ国語同時通訳ケータイ・手話サービス事業を通して世のため人のために尽くしそして生きた証を残します。そしてこの度、社運をかけて九州で初となる、リンカーンのロングストレッチリムジン(新型新車特別限定車)を走らせます!目指すは『観光の総合商社』です。

  

Posted by at

2008年05月06日

西日本新聞の社説を読んで

きょうの西日本新聞の「携帯を与える前によく考えて『子どもむしばむネットの闇』・・・」というタイトルで始まる社説を読んで、この現実に愕然としました。

『学校裏サイト』と呼ばれる非公式のサイトが日本中に蔓延っており、何の罪もない子どもたちの心をそんなにも蝕んでいたとは知りませんでした・・・。

社説によりますと、文部省の調査では全国に38000以上の学校裏サイトがあるとのことです。

私自身、ネット社会とはもう別の次元であり、第三の世界と考えています。キャリア各社もフィルタリングサービスを始めてはいますが、制御するには限界はあるでしょう。

自動車もそうですが、最高速度が60km/hとか80km/hのスピードしかだせない車を最初からつくれば、そんなに事故も起こらないのと同じで、結果論ですがネットも車も確かに便利なツールであることには間違いないのですが、このような裏サイトが蔓延することは想定できなかったのでしょうか・・・疑問です。

ノーベルがダイナマイトを発明して、それが幾度となく戦争に使われて人類を滅ぼすまでに至ったことを悲観し、ノーベル財団が設立されたように、インターネット各社やキャリア各社も共同財団を設立することで、学校裏サイトが完全に撲滅につながるように本気でCSRを実践してほしいものです。


  

Posted by 二宮 徹 at 22:37Comments(0)日々の出来事