外貨両替クイックサービス全18通貨(米ドル・台湾ドル・香港ドル・韓国ウォン・中国元・ユーロ・ロシアルーブル・カナダドル・オーストラリアドル・ニュージーランドドル・シンガポールドル・タイバーツ・インドネシアルピア・マレーシアリンギッド・ブラジルレアル・エジプトポンド・南アフリカランド・日本円)が福岡空港国際線でついにスタート!しかもレートが安い!お得!それは外貨両替レートも血のにじむような企業努力とまるで乾いた雑巾を絞るように経費削減をした結果、福岡空港で一番安いレートを実現することができました!しかも手数料も一切不要です。また便利な外貨宅配サービスもございます。わが社のビジョンは外貨両替事業と7カ国語同時通訳ケータイ・手話サービス事業を通して世のため人のために尽くしそして生きた証を残します。そしてこの度、社運をかけて九州で初となる、リンカーンのロングストレッチリムジン(新型新車特別限定車)を走らせます!目指すは『観光の総合商社』です。

  

Posted by at

2009年12月28日

為替市場の動き①☆日経新聞より

【一日の動き】※時間は目安です。
早朝
豪シドニー市場の取引が中心。比較的売買が少なく、値段が上下しやすい。

午前9時
東京市場の売買が本格化します。

午前9時55分
その日の仲値が決定します。仲値とは金融機関が外貨を売買する基準とする値段のことです。

午後3時半から4時ころ
売買が欧州へ移り始めます。一時的に値段が上下しやすくもなります。

午後10時半
米国で経済指標が発表されます。大きく値段が動くことがあります。

午前0時以降
欧米市場の売買が縮小し始め、値段が上下しやすくなります。海外の要人発言には注意が必要です。

なるほどですね!  

Posted by 二宮 徹 at 00:52Comments(0)外貨両替