外貨両替クイックサービス全18通貨(米ドル・台湾ドル・香港ドル・韓国ウォン・中国元・ユーロ・ロシアルーブル・カナダドル・オーストラリアドル・ニュージーランドドル・シンガポールドル・タイバーツ・インドネシアルピア・マレーシアリンギッド・ブラジルレアル・エジプトポンド・南アフリカランド・日本円)が福岡空港国際線でついにスタート!しかもレートが安い!お得!それは外貨両替レートも血のにじむような企業努力とまるで乾いた雑巾を絞るように経費削減をした結果、福岡空港で一番安いレートを実現することができました!しかも手数料も一切不要です。また便利な外貨宅配サービスもございます。わが社のビジョンは外貨両替事業と7カ国語同時通訳ケータイ・手話サービス事業を通して世のため人のために尽くしそして生きた証を残します。そしてこの度、社運をかけて九州で初となる、リンカーンのロングストレッチリムジン(新型新車特別限定車)を走らせます!目指すは『観光の総合商社』です。

  

Posted by at

2010年03月30日

【悪性リンパ腫と闘った男の物語 第9話】抗がん剤編

ベッドからもう起き上がることができないのか!

1回目の抗がん剤が少しばかり多かったせいで、体が言うことを効かないのだ!
とにかくきつい、だるい、そしてぐったりして自力でベッドから上半身さえ起こすことができない。このまま寝たきりになるのか・・・。

副作用の影響で肝機能が低下してしまった。しかもC型肝炎まで併発するとは!!!
誰かがこの事態を予測できるのなら、教えてほしかった・・・。しかし未来など知る由もないのが現実だ。

いろんな思いが駆け巡って、ベッドの上で号泣してしました。子供の頃経験したであろう、肩で泣く感じだ。
さらに嗚咽も止まらない・・・。それをそばで見ていたベテラン看護婦さんが慰めてくれて、私の体を起こすのを手伝ってくれた。

「二宮さん、大丈夫ですよ。きっと良くなりますから・・・。」

「・・・・。」

段々と未体験ゾーンへと入っていく・・・。

もう喜怒哀楽するら感じる余裕など皆無である・・・。ずっと寝たきりの状態が続く・・・。

この痛みと苦しみは癌患者しか分からない。

人間は普段、まさか自分が癌になり、事故に合い、そして事件や震災に巻き込まれるなど考えない。だからテレビのニュースで流れる、出来事はいつも他人事だ。当事者意識など一切ない!

だから当事者になって初めて、事の重大さに気づく。

そう、いま私は生かされている・・・。そして世のため人のために尽くして生きた証しを残す。
この物語りも私の生きた証しであり、生き様である!

人生は一度きり!人生もベンチャーだ!

続く・・・。