外貨両替クイックサービス全18通貨(米ドル・台湾ドル・香港ドル・韓国ウォン・中国元・ユーロ・ロシアルーブル・カナダドル・オーストラリアドル・ニュージーランドドル・シンガポールドル・タイバーツ・インドネシアルピア・マレーシアリンギッド・ブラジルレアル・エジプトポンド・南アフリカランド・日本円)が福岡空港国際線でついにスタート!しかもレートが安い!お得!それは外貨両替レートも血のにじむような企業努力とまるで乾いた雑巾を絞るように経費削減をした結果、福岡空港で一番安いレートを実現することができました!しかも手数料も一切不要です。また便利な外貨宅配サービスもございます。わが社のビジョンは外貨両替事業と7カ国語同時通訳ケータイ・手話サービス事業を通して世のため人のために尽くしそして生きた証を残します。そしてこの度、社運をかけて九州で初となる、リンカーンのロングストレッチリムジン(新型新車特別限定車)を走らせます!目指すは『観光の総合商社』です。

  

Posted by at

2011年03月14日

【人生の最期に生きた証を残せるか!】

この6ヵ月間、沖縄の地元紙であります、「琉球新報」に執筆をさせていただきました。私のようなベンチャー企業のちっぽけな経営者にこのような機会を与えていただきまして、ほんとうにありがとうございます。
心より厚く御礼申し上げます。

最終回の記事をここに書きます。

抗がん剤治療の副作用はまだ始まったばかりだ。
薬が徐々に効きはじめる。これからは体だけではない。いよいよ自分との闘いが始まり葛藤を繰り返すのだ。
手足がしびれる。特に右手のしびれがひどい。箸やペンも握れないくらい指の感覚がほとんどない。

実は今でもそうだ。そして腫瘍を摘出した頸部の辺りも未だにしびれたままだ。

副作用の影響で興奮して夜も眠れない日々が続き、精神的にも不安定になる。連日の点滴と抗がん剤投与の繰り返しで、心もふさぎ込む。

忘れもしない3月11日、癌が左側の頸部にまで転移してⅡ期まで進行していると告げられる。脳の血管も狭くなっていると!

神はまたしても私に試練を与えるのか。人間は普段、まさか自分が癌になり、事故に合い、そして事件や震災に巻き込まれるなど考えもしない。だからテレビのニュースで流れる出来事はいつも他人事だ。当事者意識など一切ない。

仕事でも自分自身が当事者になって初めて、事の重大さに気づく。この闘病を機に私の考えが大きく変わることになった。「そうだ!生きた証を残そう。」もちろん死ぬつもりはない。

しかし人はやがて誰もが死を迎える。その人生の終わりに生き様は残せるか!

私は人財を残し、事業を残して世の為、人の為に尽くす。そして最期は生きた証を残すと心に固く決めた。

お見舞いでいただいた梨の香りをほのかに甘く感じながら・・・。

  

2011年03月14日

とても悲しい出来事

3月11日に発生した東日本大震災と津波の被災者の皆様方に、心よりお見舞いを申し上げます。また、お亡くなりになった方々とご遺族の皆様に謹んでお悔やみ申し上げます。

とても悲しいです・・・つらいです・・・。

いま私たちに何が出来るのかを考えました・・・。そして私自身、いま何が出来るのかを考えました。
血液が不足しているようなので、献血・・・しかし私は訳あってできない。
義援金!これならできます。すでにしました。またおこないます。
そして、蓮舫議員が国民に訴えていましたが、節電・・・電気もたりません。
これも私にはできます。すでにやっています!これから毎日おこないます。

微力ですが、出来ることをやっていきます。一人ひとりの心がけと行動が大きな支援にきっとなります。


  

Posted by 二宮 徹 at 18:29Comments(0)日々の出来事