外貨両替クイックサービス全18通貨(米ドル・台湾ドル・香港ドル・韓国ウォン・中国元・ユーロ・ロシアルーブル・カナダドル・オーストラリアドル・ニュージーランドドル・シンガポールドル・タイバーツ・インドネシアルピア・マレーシアリンギッド・ブラジルレアル・エジプトポンド・南アフリカランド・日本円)が福岡空港国際線でついにスタート!しかもレートが安い!お得!それは外貨両替レートも血のにじむような企業努力とまるで乾いた雑巾を絞るように経費削減をした結果、福岡空港で一番安いレートを実現することができました!しかも手数料も一切不要です。また便利な外貨宅配サービスもございます。わが社のビジョンは外貨両替事業と7カ国語同時通訳ケータイ・手話サービス事業を通して世のため人のために尽くしそして生きた証を残します。そしてこの度、社運をかけて九州で初となる、リンカーンのロングストレッチリムジン(新型新車特別限定車)を走らせます!目指すは『観光の総合商社』です。

スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2011年04月20日

岩崎弥太郎にのめり込む☆人生を懸けてバリバリ働く社長♪

ちょっとブレイク ジョブicon153

岩崎弥太郎はほんとうに肝が据わっている。当然だicon57

渋沢栄一(第一国立銀行(当時)頭取、第一国立銀行⇒第一銀行⇒第一勧業銀行⇒現、みずほ銀行)がワークホリックの弥太郎を気遣い他の取締役に社長の座を譲るように促した時に弥太郎が言ったセリフがしびれるZeeeicon57

弥太郎「渋沢さん、なるほど三菱は合本組織(今でいう株式会社)ですがね、それは法律上の形だけで別に誰からも資本を集めたのではありませんよ。全部この岩崎弥太郎一個人の資本です。だから三菱会社(当時)と言っても、私の個人事業と同じなのです。利益も損失もすべて私一身に帰するものなのです。だから、部下はあっても仲間はいない、私が最後の全責任をとらなけりゃならんicon57」-暁の群像より抜粋ー

かっこ良すぎるicon97当時の三菱は正にベンチャー企業だからもっともな発言だicon57

ところが、大企業になるとどうだろうか。大手企業のトップや従業員が何か不祥事を起こしたり、業績悪化やトップが株主と対立したりすると、社長は辞めて責任をとる。そして新しい社長に交代する。簡単に辞めればいいという問題ではない。しかも辞めていったいどうやって責任がとれるのかicon57逆でしょicon77責任をとってから辞めるべきだ。」

それに対してベンチャー企業は社長が辞めたらどげんなるとかicon77そう、従業員やその家族までもが路頭に迷い、事業の存続も極めて危ぶまれるicon77弥太郎が言うように本気で最後の全責任を取らなければならんとですicon57

だから人生懸けてますicon57icon57





  

Posted by 二宮 徹 at 21:51Comments(0)岩崎弥太郎

2011年04月20日

岩崎弥太郎もベンチャーだ!福岡空港でバリバリ働く社長♪

三菱財閥を築きあげた、創業者の岩崎弥太郎はほんとうに商魂たくましいicon57

明治13年4月に岩崎弥太郎は新規事業となる、為替事業(この場合は資金の貸し付け、いわゆる金融業)を立ち上げる。この頃、既に三菱会社(当時)は海運業で全国の8割を占めており、ほぼ独占状態だったにも関わらず、これだけでは満足していなかったのだicon57

弥太郎の仕掛けとはicon79

三菱と業者は荷為替(お金を貸す代わりに三菱の船に荷を積むという条件)の契約を結ぶ⇒取引業者は必ず荷物(貨物)を三菱の船舶に積む⇒その荷物には必ず三菱の海上保険にかける⇒陸揚げされた荷物は必ず三菱の倉庫に預けるというルールを創ったのだicon57

三菱会社(当時)は一度貨物を運ぶだけでその一社から⇒荷為替料+運賃+保険料+倉庫料が手に入るというすばらしいビジネスモデルを構築したのだicon57

そしご存知の通り、金融業(銀行・損保)、海運業、倉庫業と事業を確立していくicon57

恐るべし、岩崎 弥太郎icon57
目指せicon77コンツェルンだZeeeicon57







  

Posted by 二宮 徹 at 19:03Comments(0)岩崎弥太郎