外貨両替クイックサービス全18通貨(米ドル・台湾ドル・香港ドル・韓国ウォン・中国元・ユーロ・ロシアルーブル・カナダドル・オーストラリアドル・ニュージーランドドル・シンガポールドル・タイバーツ・インドネシアルピア・マレーシアリンギッド・ブラジルレアル・エジプトポンド・南アフリカランド・日本円)が福岡空港国際線でついにスタート!しかもレートが安い!お得!それは外貨両替レートも血のにじむような企業努力とまるで乾いた雑巾を絞るように経費削減をした結果、福岡空港で一番安いレートを実現することができました!しかも手数料も一切不要です。また便利な外貨宅配サービスもございます。わが社のビジョンは外貨両替事業と7カ国語同時通訳ケータイ・手話サービス事業を通して世のため人のために尽くしそして生きた証を残します。そしてこの度、社運をかけて九州で初となる、リンカーンのロングストレッチリムジン(新型新車特別限定車)を走らせます!目指すは『観光の総合商社』です。

  

Posted by at

2011年11月07日

スティーブ・ジョブズの伝説のスピーチ☆パート2

二つ目にジョブズがスタンフォード大学の卒業生たちの前で語ったのは「敗北と愛」についてだ。

ジョブズは20歳のときに実家のガレージで、共同創業者のウォズと共にアップル社を立ち上げる!
これがアップル社の歴史の始まりだ。
2人で始めた会社も10年後には、4000人以上の従業員を抱える、売上高20億USドル企業となる。
凄すぎるではないか!

しかし、ジョブズはその1年後に自分の会社をクビになる。(前回のブログで書いた通り)
挫折と敗北を味わうジョブズだが、ここで終わっていたら今のiphoneも生まれていない。
ハングリー・ジョブズはまたも新会社ピクサーを立ち上げて、世界にコンピュータ・アニメ映画をリリースして復活を果たす。その映画が皆さんもご存知の「トイ・ストーリー」だ。
これぞ、ベンチャースピリッツの真髄だicon57

この成功の陰には、女性がいる・・・。愛がなければ、ビジネスも成功しない。



  

Posted by 二宮 徹 at 21:06Comments(0)経営者