外貨両替クイックサービス全18通貨(米ドル・台湾ドル・香港ドル・韓国ウォン・中国元・ユーロ・ロシアルーブル・カナダドル・オーストラリアドル・ニュージーランドドル・シンガポールドル・タイバーツ・インドネシアルピア・マレーシアリンギッド・ブラジルレアル・エジプトポンド・南アフリカランド・日本円)が福岡空港国際線でついにスタート!しかもレートが安い!お得!それは外貨両替レートも血のにじむような企業努力とまるで乾いた雑巾を絞るように経費削減をした結果、福岡空港で一番安いレートを実現することができました!しかも手数料も一切不要です。また便利な外貨宅配サービスもございます。わが社のビジョンは外貨両替事業と7カ国語同時通訳ケータイ・手話サービス事業を通して世のため人のために尽くしそして生きた証を残します。そしてこの度、社運をかけて九州で初となる、リンカーンのロングストレッチリムジン(新型新車特別限定車)を走らせます!目指すは『観光の総合商社』です。

  

Posted by at

2012年08月04日

ラジオネタ☆岩崎弥太郎になる!

ポール・マッカートニーが日本の柔道について、習いたての日本語でオリンピックの開会式でこう予言していたんだicon77

「ヘイ、柔道、だめ、金、バッド(悪い)icon196

これを英訳するとこうなる。icon76Hey,Jude! Don`t make it badicon194

まあまあたいねicon22
毎度、自画自賛ですicon194

  

2012年08月04日

大王製紙の乱に学ぶ②岩崎弥太郎になる!

今日も日経新聞に連載中の記事「大王製紙の乱5」から学ぶ!

2代目の社長となった井川高雄氏は、創業者の父である、伊勢吉氏が築いた巨万の富を守るために、「芸術的なシステム」を編み出す。

それは、ティッシュなどの主力製造事業は、未上場の関連会社が運営する。つまり、井川家の個人企業が実質的に経営することで収益を確保するという仕組みだ!

いわゆる、上場企業である大王製紙の中に井川商会を組み込むことで創業家の利益を守ってきたのだ!
すばらしい!感動的だ!(ちょっとオーバーicon194

井川伊勢吉や岩崎弥太郎、そして渋沢栄一が起業したころは、恐らくコンサルタントやメンターなどいない。誰からも知恵を借りることなく自分ひとりで真剣に考えて成功を収めている!

これぞ真のベンチャーだicon57

  

Posted by 二宮 徹 at 15:31Comments(0)マーケティング・経営