外貨両替クイックサービス全18通貨(米ドル・台湾ドル・香港ドル・韓国ウォン・中国元・ユーロ・ロシアルーブル・カナダドル・オーストラリアドル・ニュージーランドドル・シンガポールドル・タイバーツ・インドネシアルピア・マレーシアリンギッド・ブラジルレアル・エジプトポンド・南アフリカランド・日本円)が福岡空港国際線でついにスタート!しかもレートが安い!お得!それは外貨両替レートも血のにじむような企業努力とまるで乾いた雑巾を絞るように経費削減をした結果、福岡空港で一番安いレートを実現することができました!しかも手数料も一切不要です。また便利な外貨宅配サービスもございます。わが社のビジョンは外貨両替事業と7カ国語同時通訳ケータイ・手話サービス事業を通して世のため人のために尽くしそして生きた証を残します。そしてこの度、社運をかけて九州で初となる、リンカーンのロングストレッチリムジン(新型新車特別限定車)を走らせます!目指すは『観光の総合商社』です。

  

Posted by at

2012年09月24日

ATMAアジア観光外国語学院設立☆プレスリリース

                                  2012年9月吉日

マスコミ関係者各位
                                    株式会社ティスコジャパン
                                    広報担当


株式会社ティスコジャパン(本社 福岡市、代表取締役 二宮 徹)は、日本で極めて珍しい観光ガイドを育成する、観光に特化した語学スクールを開設することを明らかにした。しかも株式会社が学校運営に乗り出すのも珍しいと言える。
まずは、観光英語、さらに観光韓国語、観光中国語クラス等を順次開校していく。

ご存知の通り、日本はこれから急速に少子高齢化が進むことで、人口が間違いなく減少する。企業が生き残るためには
外国人観光客および外国人ビジネスマンを囲い込む(インバウンド)かあるいは、海外に進出するしか道はない。
そして日本でインバウンドビジネスを展開するには言葉の問題が大きな課題と言える。

そこでティスコ社は、九州・沖縄で急増しているインバウンドを受け入れる観光関係の企業やそこで働く就労者をターゲットにして観光に特化した会話を習得してもらう。また、観光ガイドの育成に力をいれることで、今後は教育事業を柱とした事業展開をおこなう。
そしてバスガイドと同じように、新しい職種となる「観光ガイド」を創造し雇用促進につなげる。

まずは、沖縄の北谷にアジア観光外国語学院(Asia Tourism Management Academies;通称 ATMA)北谷校を立ち上げる。
ここは嘉手納基地に近いことから、観光英語の需要はもちろんのこと、基地関係者のアメリカの家族が多く居住していることから、アメリカ人家族向けに日本語会話のスクールも同時に開設する。
今後はATMA北谷校、ATMA那覇校、そしてATMA福岡校を立ち上げて、全国の主要観光地にATMAを展開してく。

またティスコ社は、台湾にある大手の大学と提携して、そこから優秀な学生を受け入れる。ティスコ社は一般労働者派遣の免許も取得していることから、受け入れた学生を企業に派遣する人材派遣事業にも同時に展開する。10月早々にも最初の学生を台湾から受け入れることが決定した。

今後は、NPO法人格を間もなく取得して、実績を構築して最終的に学校法人格を取得し、専門学校を沖縄に設立する。

ティスコ社は9月3日に大丸東京新店にツーリストインフォメーションデスクと両替所を併設した、「外貨両替観光案内所」を立ち上げたばかりである。

  

Posted by 二宮 徹 at 12:58Comments(0)マーケティング・経営