外貨両替クイックサービス全18通貨(米ドル・台湾ドル・香港ドル・韓国ウォン・中国元・ユーロ・ロシアルーブル・カナダドル・オーストラリアドル・ニュージーランドドル・シンガポールドル・タイバーツ・インドネシアルピア・マレーシアリンギッド・ブラジルレアル・エジプトポンド・南アフリカランド・日本円)が福岡空港国際線でついにスタート!しかもレートが安い!お得!それは外貨両替レートも血のにじむような企業努力とまるで乾いた雑巾を絞るように経費削減をした結果、福岡空港で一番安いレートを実現することができました!しかも手数料も一切不要です。また便利な外貨宅配サービスもございます。わが社のビジョンは外貨両替事業と7カ国語同時通訳ケータイ・手話サービス事業を通して世のため人のために尽くしそして生きた証を残します。そしてこの度、社運をかけて九州で初となる、リンカーンのロングストレッチリムジン(新型新車特別限定車)を走らせます!目指すは『観光の総合商社』です。

2006年10月22日

対談シリーズ☆福岡空港で働く社長の日記♪

KONCHIKUWA!(おーっ☆ローマ字できたか)今日はひさしぶりブリに有名人社長と対談ったい!

読書の秋やから、ジュンク堂の社長と対談やね♪さてとDVDのボタンを「ピッ!」




二宮「工藤社長のところは書棚が高くて本が届かんとです☆まるで本の森で、ドンキホーテと同じ販売手法ですか」

工藤「なにゆうてんね!ウチが元祖やさかいな」

二宮「そうでっかぁ(おや)☆ところで社長は業界の常識ば打ち破る斬新なアイデア取り入れたとですね♪」

工藤「にのちゃん、よく知ってるね♪」

二宮「いやいや☆あの座り込みを歓迎するイス&テーブルを置き始めたのはすごいでんがなあ」

工藤「ばってん(おや)、同業他社もマネしはじめたとよ☆」

二宮「でもめげずにキャッチコピーば考えたとですね♪『立ち読みお断り!座り込み大歓迎♪』それから棚が高いから『山岳部員大募集♪』なんかおもろいわ~」

工藤「そうたい、にのちゃん☆」

二宮「最後に社長、社名の由来ば教えてくれんですか」

工藤「あれ?もう終わりなの」

二宮「時間がないさかい、私が代わりに・・・・。親父さんの名前が工藤 淳(クドウ ジュン)でその名前をひっくり返して、ジュンクドウにしたっちゃろ!」

工藤「ピッタンコカンカン♪」

同じカテゴリー(対談シリーズ)の記事画像
島 耕作VS二宮 徹【日経新聞編】福岡空港国際線で働く社長♪
島 耕作と対談④【日経新聞編】☆福岡空港で働く社長♪
島 耕作と対談③【日経新聞編】☆福岡空港国際線で働く社長♪
島 耕作と対談②【日経新聞編】☆福岡空港国際線で働く社長♪
島 耕作と対談たい【日経新聞編】☆福岡空港国際線で働く社長♪
福山雅治のひとり言スペシャルバージョン☆福岡空港で働く社長♪
同じカテゴリー(対談シリーズ)の記事
 島 耕作VS二宮 徹【日経新聞編】福岡空港国際線で働く社長♪ (2008-06-27 21:12)
 島 耕作と対談④【日経新聞編】☆福岡空港で働く社長♪ (2008-06-10 19:55)
 島 耕作と対談③【日経新聞編】☆福岡空港国際線で働く社長♪ (2008-06-05 21:23)
 島 耕作と対談②【日経新聞編】☆福岡空港国際線で働く社長♪ (2008-05-31 07:08)
 島 耕作と対談たい【日経新聞編】☆福岡空港国際線で働く社長♪ (2008-05-29 14:39)
 福山雅治のひとり言スペシャルバージョン☆福岡空港で働く社長♪ (2007-12-12 17:54)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。