外貨両替クイックサービス全18通貨(米ドル・台湾ドル・香港ドル・韓国ウォン・中国元・ユーロ・ロシアルーブル・カナダドル・オーストラリアドル・ニュージーランドドル・シンガポールドル・タイバーツ・インドネシアルピア・マレーシアリンギッド・ブラジルレアル・エジプトポンド・南アフリカランド・日本円)が福岡空港国際線でついにスタート!しかもレートが安い!お得!それは外貨両替レートも血のにじむような企業努力とまるで乾いた雑巾を絞るように経費削減をした結果、福岡空港で一番安いレートを実現することができました!しかも手数料も一切不要です。また便利な外貨宅配サービスもございます。わが社のビジョンは外貨両替事業と7カ国語同時通訳ケータイ・手話サービス事業を通して世のため人のために尽くしそして生きた証を残します。そしてこの度、社運をかけて九州で初となる、リンカーンのロングストレッチリムジン(新型新車特別限定車)を走らせます!目指すは『観光の総合商社』です。

2010年04月26日

【悪性リンパ腫と闘った男の物語 第10話】抗がん剤編

手足がしびれる・・・。そして腫瘍を摘出した頸部の周辺もいまだにしびれたままだ・・・。
特に右手のしびれがひどい。箸やペンも握れないくらい指の感覚がほとんどない!

抗がん剤の副作用の影響で興奮して夜も眠れない日々が続く・・・。それに精神的にも不安定になる・・・。

毎日点滴と血液検査の繰り返しで、左右の腕があざだらけになってしまう・・・。

そんなとても心が塞ぎ込んでいたある日、アメリカからわざわざお見舞いに来てくれた方がいた!
私が独立する前の職場で知り合った女性である。竹下さんだ。彼女とは前の職場が閉鎖するまでの、わずか1年間ではあったが一緒に仕事をした同僚である。

私が会社を立ち上げた時も少し手伝ってくれた、とても優しくて思いやりのある女性・・・。笑顔も素敵だ。

その竹下さんがお見舞いに来てくれるなんて信じられない!でも、もちろん嬉しさは隠せないに決まっている。

私はベッドの上で寝ていたが、彼女が病室に入って来てその姿を見ると、私は無理して起き上がろうとした。

「二宮さん、無理しなくても大丈夫ですよ。」

私はツルツルになった頭を見られたくなくて、バンダナで髪の毛の無い頭を隠していた・・・。


あれから5年が経った・・・。そしてまたあの竹下さんが5年ぶりにアメリカから福岡に戻って来る!5月の連休明けに再び会う約束も既にしている。
今から再会がとても楽しみ。

人生はドラマだ!


そう、いま私は生かされている・・・。そして世のため人のために尽くして生きた証しを残す。
この物語りも私の生きた証しであり、生き様である!

人生は一度きり!人生もベンチャーだ!

続く・・・。





同じカテゴリー(悪性リンパ腫と闘った男の物語)の記事画像
【悪性リンパ腫と闘った男の物語 第12話】抗がん剤編
【悪性リンパ腫と闘った男の物語 第8話】抗がん剤編
【悪性リンパ腫と闘った男の物語 第7話】抗がん剤編
【悪性リンパ腫と闘った男の物語 第5話】
【悪性リンパ腫と闘った男の物語 第3話】
【悪性リンパ腫と闘った男の物語 第2話】
同じカテゴリー(悪性リンパ腫と闘った男の物語)の記事
 【人生の最期に生きた証を残せるか!】 (2011-03-14 21:13)
 【悪性リンパ腫と闘った男の物語 第16話】 (2010-12-27 22:30)
 【悪性リンパ腫と闘った男の物語 第15話】お見舞い編 (2010-09-11 19:25)
 【悪性リンパ腫と闘った男の物語 第14話】お見舞い編 (2010-06-26 18:26)
 【悪性リンパ腫と闘った男の物語 第13話】お見舞い編 (2010-06-15 20:32)
 【悪性リンパ腫と闘った男の物語 第12話】抗がん剤編 (2010-05-24 21:56)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。