外貨両替クイックサービス全18通貨(米ドル・台湾ドル・香港ドル・韓国ウォン・中国元・ユーロ・ロシアルーブル・カナダドル・オーストラリアドル・ニュージーランドドル・シンガポールドル・タイバーツ・インドネシアルピア・マレーシアリンギッド・ブラジルレアル・エジプトポンド・南アフリカランド・日本円)が福岡空港国際線でついにスタート!しかもレートが安い!お得!それは外貨両替レートも血のにじむような企業努力とまるで乾いた雑巾を絞るように経費削減をした結果、福岡空港で一番安いレートを実現することができました!しかも手数料も一切不要です。また便利な外貨宅配サービスもございます。わが社のビジョンは外貨両替事業と7カ国語同時通訳ケータイ・手話サービス事業を通して世のため人のために尽くしそして生きた証を残します。そしてこの度、社運をかけて九州で初となる、リンカーンのロングストレッチリムジン(新型新車特別限定車)を走らせます!目指すは『観光の総合商社』です。

  

Posted by at

2006年08月31日

またも雑誌に載ったとー!+JM社員!

今度は、本日発売の地元メジャー経済誌「ふくおか経済」に載りました!しかもカラーページです☆


ほんとうに☆感謝×感激×感謝☆です。

背筋をピーンと張って=緊張感を持ち続けて→皆さんに喜んでいただけるようにがんばります!

かなり気合が入ります。「おりゃーっ!」と掛け声一発!

この気合はきっと韓国まで届いたはずです。「よっしゃっ!がんばるぞー。」

一度は、このブログをアップしたあと、なにげなく「ふくおか経済」を見よったら、なんとぉぉぉ!びっくり!
あのJMスタッフがお嬢さんのコーナーに笑顔で登場しているではありませんか!
かわいいい×優しい×チャーミングでもう鼻血が一滴こぼれたとー!
  

Posted by 二宮 徹 at 16:26Comments(6)人生もベンチャーだ!

2006年08月30日

フォーバル小原君を褒めるの巻きたい!

きょう、ひさしぶりに小原君がやってきたとー!せっかくランチでもいっしょに食べようかとおもった×、時間が合わず、午後12時45分にやってくる!

みなさーん、この小原君の飛びきりの笑顔を見てやってくださいなっ。

なんともいえない、まるで子供のようなえ・が・お

はっきりいって、子供です。あははははは!

また写真の背景がすばらしいではありませんか!

ベンチャーTISCOの本社オフィス受付には「夢に日付をいれる企業」と、こっぱずかしいアイキャッチがあるではありませんか!もう一度見たら目に焼きついてはなれません。

フォーバル小原がどうしてもSGOY(発音:スゴイ)のサインの前で写真を取りたいというもんやから、わざわざ撮りました。

フォーバル小原のいいところは、なんといっても「人なつっこい」ところでしょう

以前のブログに書きましたが、名前がすばらしいとです。小原 直(すなお)です☆

ほんとうに素直で、なかなかのナイスゲイです。

それからもうひとつすばらしいところは前回も書きましたが、動きが★クイック★なところです。きょも、コピーに筋(線)がはいるからコピー機のガラス面をクリーニングしてとお願いしたら、すぐにサービスマンを手配して、いしょに連れて来たとぉぉぉ!

さすが、フォーバル小原ったい。頼りにしてるよ、小原君。

最後にもう一言、きょうの髪型もバッチリ決まとったばい。さわやかやった。営業マンらしくいい感じに仕上がっとったよ!

でも小原君、ネクタイの色はなんとかならんとかあああああ!  

Posted by 二宮 徹 at 14:21Comments(3)今日の出会い

2006年08月29日

西日本新聞に載ったとー!

じゃーん!また西日本新聞(8/28夕刊)に載りました。うれしい限りです。

これでまたひとつ親孝行ができそうです。(うちの父は耳が遠いとー。だから文字が伝わると)

パブの媒体に載せていただく限りは、うかれることなくそして話題だけで終わるのではなく、
実のある成果をださなければならないと痛感しております。


燃えるような使命感をもって世のため人のためになるように、がんばらなければと再認識して身が引き締まる一日です。  

Posted by 二宮 徹 at 14:57Comments(2)

2006年08月28日

英語でBill Gatesと対談ったい!

さてと、きょうは誰と対談ばしよーかね。そうたい!あの大富豪ビルゲイツにしーよおっと!
DVDをピッ!


I make an appointment of the interview for Bill Gates at last Today!
(今日はついにビルゲイツと対談ったい!)



Nino:Hi Bill! Long time no see. How have you been doing these days?
(やあ、ビル!ひさしぶりぶり。最近調子はどうなん?)


Gates:Ha? I`m afraid that I can`t remember you. I have never seen you before.
Sorry.
(はあ?悪いけど覚えてないんだ。会ったことなし。)


Nino:Oh,my God! No kidding,Bill! It`s me,Scott Willie Benjamine Ike Ike N Half Toru Nino.Don`t you remember me?
(マジで。冗談はよしてくれ、ビル。俺だよ!覚えてないとーっ?)


No way,but it`s OK, Bill. Then will you make a speech for Japanese businessmen
and fans?
(まいったな、ばってんわかったけん、ビル、日本のみんなにスピーチを頼むばい。)


Bill:Sure.Mr.Nino.
(まかせんかい。ニノちゃん)
Ladies and gentlemen ,boys and girls,listen!
(みんな、いいかい。よく聞くんだ。)
Software is providing power,but software has got to provide simplicity.
(ソフトウェアにはパワーがあるんだ。でも、ソフトウェアは単純にならないといけないんだ。)

And that`s why our investment levels are going up in the toughest problems!
(だからわれわれの投資水準はますます厳しいものになってるんだ)


Nino:Bill,thank you very much for your excellent speech!
(ビル、演説は最高だったよ。)


Bill:Hey,Nino! Is that all?
(おい、にのちゃん。もう終わりなのかい?)


Nino:Yes! It is around time to go for a job,Bill. Next time,plaese.
(そうたい。そろそろ会社に行く時間たい。次頼むね。)


Bill:I am diappointed-tai, Nino.
(がっかりったい!)


Nino:Hey Bill! That`s Hakata-Ben.
(おいおい、ビル。それは博多弁たい。)
  

Posted by 二宮 徹 at 15:27Comments(6)対談シリーズ

2006年08月27日

ランチェスター経営ったい!

おはようったい!きょうも朝から経営の勉強ったい。教材は我らが竹田先生のランチェスター経営だー!タイトルはズバッ!ズバッ!ズバリ「プロ☆社長」ったい。


世の中には☆の数ほど経営に関する書籍があると×、分かりやすく+実践的に+ベンチャー企業向けに+解説して+成果が+UPする+経営のバイブル=ランチェスター経営です

それでは竹田先生、一言お願いします。

竹田「経営は人で決まるとよく言われとりますが、その<人>とは従業員の人ではな<社長その人>ひとりなのです。」  

Posted by 二宮 徹 at 07:18Comments(0)マーケティング・経営

2006年08月27日

ランチェスター戦略ったい!

こんばんはったい!いまから24時間テレビを見ながら経営の勉強をするどーっ!


弱者必勝の戦略は「ランチェスター戦略」ったい!
            ☆文具通販編☆

文具通販の最大手はアスクルで2003年度の年商は1278億円で業界NO1たい。そして2番手はカウネットで年商287億円やから4倍以上の差がひらいとるぅぅぅl!しかしアスクルの親会社はプラスで、カウネットの親会社はコクヨで文具業界最大手。
⇒このように販売チャネルが変わるだけで大逆転が発生しとる!なしかーっ?


それはアスクルのスケールメリットが足を引っ張ってネット戦略への取り組みが遅れたのだああああ。★NARUHODO★  

Posted by 二宮 徹 at 02:22Comments(0)

2006年08月26日

夜の港で初体験ったい!

もうドキドキです!心臓がバクバクしとります。(誇大表現ったい!)初めて、夜の博多港国際ターミナルにいってきたとぉぉぉ!人影はまばらでやや緊張しとります。


その港にある総合案内所で初めて買ったばかりのカメラ付ケータイで写真をとったとぉぉぉ!
☆カシャ☆

おぉぉぉ!なんと美しすぎる映像かぁぁぁぁ!こここれが140万画素の写真かぁぁぁ。

シゴトのし過ぎで世間を知らなかったったい。(オーバートーク&自分で言うな)

いままでの30万画素とはくらべものにならないったい。感動だぁぁぁ!(オーバー×オーバー)  

Posted by 二宮 徹 at 20:52Comments(4)

2006年08月26日

優しいタッチが気持ちいいったい!

つ、つ、ついに新しいケータイが届いたったい!

新しいケータイのボタンは感度がよく、すぐに反応するったい。

軽く触るだけで、すぐに文字を入力できるとー!

私が知らないだけで、みんなにとってはあたし前のことなんやろうけど、この感触は、気持ちよすぎる。やばいったい。何かを感じてしまう・・・・(いや~ん)。俺はアホかあああああ。

海外携帯のことは少しは詳しいバッテン(×)、こんなにも日本の携帯が進化しているなんて!俺はあほやった。知らんかった。

経営もそうったい。営業しすぎて、内部組織の構築と把握がおろそかになるともろく崩れてしまう。

ベンチャーTISCOは営業&組織創造&人の教育といったことをすべて同時に推し進めていかんと間に合わんったい!

あの「成功への9ステップ」の著書であるジェームススキナーも言っている、
Time is Costったい!」 もちろん博多弁でいうわけはなか。


Time is Moneyではないとー!Time is Cost!や。この違い分かる?
今月もあと5日ったい。がんばるぞー!  

Posted by 二宮 徹 at 13:58Comments(0)

2006年08月25日

よかよか編集長には負けんったい!

おはようったい!(なんにでも~たい。をつければいいのかっ!コラッ!)

どうやらよかよか編集長が自分の似顔絵をつくったらしいったい!

ばってん(×)、まだ似顔絵キャラに魂がはいってないとです。=色がついてないとー!

これが、×勢い×世界制覇×生きる×笑顔×やべっち×そのうち人気キャラクターになる×ジャパネットたかた=本物のキャラクターったい!

どうだーっ、編集長!☆でも、編集長、よく似てますよ☆うふっ。  

Posted by 二宮 徹 at 07:05Comments(4)

2006年08月24日

やばいったい!大変なことになったとー!

最近、シャワーを浴びるたびにやばくなりよーことがあるとぉぉぉ!

そそそそれは、マイヘアがズボッ!ズボッ!風呂場でズボッーと抜け落ちていくとですぅ。

私の手のひらに栄養を失った丹精込めて育毛したかわいい&細い髪の毛たちが、まとわりついているとです。(擬人法たい!)★あははははは★

せかっく&苦労ばして生えた髪が、排水溝へ流しソーメンのごとく流れて消えていくとです。(うまい!)

坂本ちゃんならこの気持ち分かるやろーっ!てかぁぁぁぁ。  

Posted by 二宮 徹 at 16:14Comments(2)人生もベンチャーだ!

2006年08月23日

キャラクター韓国版ったい!

これからのマーケットは、外国人です!特に九州は韓国人がわんさか訪れるとです。

そこでTISCOは韓国語バージョンのポップを作成したダムニダ。

はっきり言うて相変わらず、見にくいダムニダ。いったい何してんダムニダ!

ばってん(×)、このわずか30万画素カメラ付ケータイもあしたでおさらばです。やったー!

長年酷使してきたわが愛用のケータイを機種変更するとーっ!

これもブログにきれいな写真を載せるためです。がんばりました。

デジカメ(キャノンピクサス)は持っとーけど、データー転送がめんどくさいとー!

いま使っているケータイはキーロックは壊れてかからんは、誤発信するはで、むちゃ辛抱して使いよりましたが、もう限界です。
ベンチャーTISCOはクイックな決断が売りでしたが、今回は悩みました。一応は使えるケータイやけど、ブログを最優先に考えたとです

AAH!MOTTAINAI!  

Posted by 二宮 徹 at 11:51Comments(5)

2006年08月22日

LOVE FMで自社CMを収録するったい!

きょうは、いまからLOVE FM(会社名:株式会社九州国際エフエム)に、ティスコジャパ~ンのCMを収録しに行くとーっ!

ナレーションはこのわ・た・く・し=スコット・ウィリーベンジャミンイケイケNハーフがしゃべるとー!
あははははは。


プロのナレーターに依頼するとコストがかかるから、自分でMCをやるとです。なんとも合理的です。

ナレーションも自分で考えたとよ。こんな感じっちゃ。いくでぇ~。

BGMはTISCOのテーマソングにのって・・・・。<米米クラブ風のさわやかな×ポップ調>

●「もって安心!使って便利!海外専用携帯と通訳ケータイのことなら、福岡国際空港1F
ティスコジャパ~ン!お問い合わせはフリーダイヤル0120-47-0086、オーハローまで」


ベンチャーは1から1000までなんでも自分でやるとーっ!しかし、ずっとではないとです!

今年のTISCOの課題は組織創造です。これがなかなかムズい。

特に人の教育は時間短縮できないです。

あぁー!自分のコピーがほしいとーっ!  

Posted by 二宮 徹 at 10:20Comments(2)人生もベンチャーだ!

2006年08月21日

こんな社長が会社を潰すとーっ!(事業編)

おはようったい!きょうは朝から読書ったい!3年ぶりブリにズバッ!ズバッ!朝ズバッ!と八起会会長の野口誠一さんが書いた「こんな社長が会社をつぶす!」を読み返すったい!


事業編を見るとこげなことが、目に焼きついたとぉぉぉ。

創業者だった300名に「何年後に会社が倒産したか」というアンケートをとったところ、結果は1位が「5年~10年」、2位「10年~15年」、3位「15年~20年」で、「5年未満」は最下位ったい!

軌道に乗ったことに安心して「俺もここまで必死に働いてきたけん、そろそろ楽ばして儲けたかぁ。」と考え始めたら、それは危険な兆候とはっきり書いとる

TISCOはどうか?99年12月に会社を立ち上げて、今年で7年目。どうにかこうにか6年と7ヵ月も続いているど。これもスタッフのおかげったい!みんな、ありがとう!

なかでも藤本の存在なくして、いまのTISCOの存続はありえんとです。

これまでに何度も危機を乗り越えてきたとぉぉぉ。第1回目の危機=9・11同時テロ第2回目の危機=サーズ、そして第3回目の危機=青天の霹靂=厄年に襲った大病たい!

もう俺には、怖いものもなかっ。&失うものもなかっ。(一度は髪の毛も全部失ったぜっ!あはははは!

しかーっし!いつも不安はいっぱい。+不安と背中合わせったい。→だから、未来に向かって邁進するどーっ!

経営は環境適応業だ!変化して生き残る→必ず勝ち残るぞ☆キラッ!  

Posted by 二宮 徹 at 05:58Comments(0)人生もベンチャーだ!

2006年08月20日

プレゼンが人生を変えたとーっ!

TISCOがかろうじて生き残っとーのは数々のプレゼンにお誘いいただいたおかげです。

人生初のプレゼンはFVM(福岡ベンチャーマーケット)でやったプレゼンでしたね!そのときの担当者がISTの釜瀬さんで、プレゼン前の審査会ではとても熱心にうちのことをPRしてくれたとです。

当日は、40名程度しか入らない部屋に確か60名はうちのプレゼンを見に来てくれたとです。

生まれて初のプレゼンは、パワーポイントも使わず、使ったのはこのアゴだけ!

そのときは、勢いとマシンガンガントークでとにかくしゃべりまくったのを今でもはっきりと覚えとります。

司会進行役はいまでもお付き合いのある、監査法人の方です。

プレゼンの持ち時間はわずか20分+質疑応答が5分でしたね!この与えられた時間の中で
最大限のPRをしなければなりません。


しかーしっ!プレゼンはとても合理的であり、20分で60社の企業に対して一度に営業ができるわけです。しかも相手はキーマンですよ!

普通の営業であれば、1社のキーマンにアポをとるだけでも1週間はかかると!

TISCOは久しぶりにある大きなプレゼンにエントリーしました!結果がバリバリ楽しみです。  

Posted by 二宮 徹 at 12:14Comments(0)人生もベンチャーだ!

2006年08月19日

坂本剛の鋭い突っ込みったい!

<昨日のマイブログを見た坂本ちゃんのコメント>

おおっ
なんか艶つけて講演してますね!

けど、いつもスーツの色が変わらない(同じ?)だと感じているのは私だけでしょうか(笑)

→<マイコメント>ピッタンコカンカン!まちがいなくみんなそう思っています。あはははは・・・・。
頑張れ!二宮さん!
Posted by 坂本剛 at 2006年08月19日 07:18

がんばるどー!
<マイコメント>
坂本さーん、あはははは。バリウケ。スーツ1着しかないとー!
ベンチャーは選択(この場合は洗濯かも!)と集中です!あはははは。

実は、私もこのブログをアップしたときにやばいと思いましたよ。
ブログトップとプロフィールとこの写真のスーツの色が同じやもん。

この間も、綾水会でナレッジ井上に同じことを指摘されたと!

Posted by TISCO二宮 at 2006年08月19日 10:03  

Posted by 二宮 徹 at 10:22Comments(2)人生もベンチャーだ!

2006年08月18日

九州システム情報技術研究所広報誌に紹介されたと!

じゃーん!また紹介されました。自慢×自慢!
●(財)九州システム情報技術研究所(ISIT)発行の広報誌夏号の記事です。

ほんとうはまじめにシゴトしている私を少しPRさせてください。
来週は、またも西日本新聞社の記者の方が取材に訪れます。自慢×自慢×自慢!

                     「手話は言語である」
              二宮 徹氏 株式会社ティスコジャパン代表取締役

福岡県下の聴覚障害者の方々の人数は25000人以上で、それに対して認定を受けた手話通訳者の人数は117人です。手話通訳者が同行するケースは病院や子供の保護者会といった限定的なケースが実情であり、買い物などでは同行せず、筆談で済ませているのが現状です。ティスコジャパンではこれらのケースをサポートするために、ISITの協力のもとIT技術を駆使した手話通話システム事業を展開しています。このシステムは、聴覚障害者が病院や銀行、お店などの店員と会話がスムーズにいくように、遠隔から手話通訳者がテレビ電話を通してサポートするもので、現在福岡天神地区を中心に普及活動に取り組んでいます。また、聴覚障害者の方々だけでなく外国語の手話通訳(英・中・韓・独・仏・露・西)を採用するなど様々なコミュニケーションのサポートを行います。システム導入にあたっての費用対効果については現状ではまだ大きいものではありませんが、CS(顧客満足度)活動やCSR(企業の社会責任)という観点からみれば、今後は必要不可欠な社会インフラであると考えています。  

Posted by 二宮 徹 at 15:24Comments(2)

2006年08月18日

ヤマト運輸元会長と対談ったい!

おはよう。ベンチャーの朝は早いったい!朝から経営の勉強をするとぉぉぉ!

さてと、今日は誰と対談しようかなっと。そうたい!宅急便注意:これは商標登録)の生みの親、小倉元会長と対談しようかね。DVDのボタンを「ピッ!」


二宮「会長!おはようございまーす。今日もよろしくお願いしますよ。会長、早速ですが、経営は一番何が大事とですか?」

小倉「二宮君、そげなこと決まっとるやろーが。げ・ん・ばったい!現場を知らんでどぎゃんすると
か。」


二宮「やっぱぁ、経営者はみんな同じことば言うとですね。会長!現場第一!健康第一!なんちゃって。」

小倉「(無視)・・・・現場の人たちの血のにじむような努力ば知らんで、ほんとうの血の通った暖かい管理はできんとよ!

二宮「おおおおっ!すごい。言葉にオーロラいやオーラがある。さすがたい。ところで、会長、リーダーに必要な条件ば教えてください。」

小倉「それは、先見性ったい。頭で考えても分からんときは、まずはやってみることたい。」

二宮「なるほど!TRY & CHALLENGEですね!」

小倉「ほーっ。二宮君は英語をしゃべるとか。」

二宮「はいっ!Nハーフですから・・・・。ところで、業績が不振になったときに思い切った行動をとったんですよね?」

小倉「ほーっ。よく知っとーね。なんで知っとると?」

二宮「はい。何度も会長のDVDを見て学習しとるとです。」

小倉「感心×感心たい。そう!これまでの大口荷物の取り扱いを全て止めて家庭からでる小口の荷物を取り扱うことに決めたとよ!」

二宮「へぇー。それは随分思い切りましたね。そのときは猛反対されたでしょ!だいたい、何か新しいことをするときは、反対されますもんね。セブンイレブンもそうやったし。でも反対される方が成功するんですよ、会長。」

●小倉「ピンポーン!その通り。ピッタンコカンカン。大正解!」

☆今日の教訓、人と全く反対のことをやれば成功を収める☆  

Posted by 二宮 徹 at 06:28Comments(0)対談シリーズ

2006年08月17日

大分県が2000万円用意しとー!?

大分県ビジネスグランプリの応募が始まるとぉぉぉ!総額がなんと!2000万円の賞金を準備しとるとです。すごい金額です。※注意:決して2000万ウォンではないとです



プレゼン荒しのTISCOも前回チャレンジしたとですが、残念ながら、ベスト3にははいらんかったと。 トホホホホ・・・。しかしベスト7に入賞したので、いま大分県からいろいろとご支援をいただいております

岡ベンチャーの意地をかけてリベンジしなければならん。

全国の起業家のみなしゃーん、大分県で会社をもう1社立ち上げんですか!  

Posted by 二宮 徹 at 05:15Comments(2)人生もベンチャーだ!

2006年08月16日

モザイクなしの新人紹介ったい!

OH!アウチや!やばい。最近ブログが怠慢たい。その結果がランクに現れる。

数字は正直や。営業も経営も数字で評価されるから、世界で一番正直ものはアラビア数字か。

きょうは、TISCOの新人さんを紹介するったい。

はっきり言うて、博多出身のタレント森口博子にチョー似てます。


性格はおっとりして、溶けそうなくらいです。三次面接まで受けて入社したとです。

いまは、空港前留学のオフィスで軟禁されて修行してます。あははははっは!

笑顔もなかなかグッドで、しかもよく気が利きます。きっと親御さんの教育が厳しかったと思います。

気づき」の無い人はわが社では意識不明と呼んでいるとです。

地元SN大学の新卒で、これから-100から教育していって0までもっていき、それから積み上げていかなければなりません。

期待してます!森口さん。がんばってね!ウフッ!  

Posted by 二宮 徹 at 16:06Comments(0)人生もベンチャーだ!

2006年08月15日

鈴木敏文さんと対談ったい!②

さてと、博多に戻ってきたし、久しぶりブリに経営者と対談でもするかなと。よっこいしょーいちたい。
DVDのボタンを「ピッ!」


二宮「いやいや、暑いですね!鈴木さん。私のこと覚えてないでしょ?」


鈴木「記憶に全くないし、頭のすみにも真ん中にもないわ。」

二宮「ムカッ!ところで、鈴木さん、鈴木さんは子供のころはあがり症で人前ではいっちょんしゃべれんかったそうですが、それはほんとうの話ですか?」

鈴木「そうたい!今じゃあ想像もつかんやろ!(二宮:それはこっちのセリフったい)子供のころは引っ込み思案であがり症で、先生から指されても頭の中が真っ白になりよったばい。」

二宮「鈴木さん、どげんやってそのあがり症ば克服したとですか?」

鈴木「二宮ちゃん、なかなかいい質問たい。中学校にあがったときにね、これじゃあいかんと思い、弁論部に入部してさ、鍛えったったい!ばってん、一筋縄ではいかんかったとばい。」

二宮「たゆまぬ努力をされたとですね!」

鈴木「あたしまえたい!」

二宮「(少しは遠慮しろ。以外と自己顕示欲が強いおっちゃんや。)ところで、鈴木さん、セブンイレブンをアメリカから持ってくるときもみんなから反対ばされて、
コンビニが金融業をやるときもみんなから反対されても成功へと導いた秘訣はなんですか?」


鈴木「簡単さっ。コンビニ銀行はニーズがあったとよ。確かに既存の銀行からの反発はすごかたばい。しかしそれは、彼ら金融業の常識だけさ。」

二宮「つまり、未来を変えるときは過去の成功体験をひきづらない、非常識な考えが不可欠なんやろっ!

鈴木「二宮ちゃーん、いいこと言うじゃん。まるで経営者みたいなことをいうね!」

二宮「・・・・・今に見ておれ!セブン  

Posted by 二宮 徹 at 16:18Comments(0)対談シリーズ